ベンチャーデスク利用でのコスト削減

ベンチャーデスク銀座のオフィス

賃貸オフィスからの乗り換え

課題

通常のオフィスを賃貸していたが、一人で使うには広すぎて場所を持て余している。賃料が毎月8万円。保証金が6ヶ月分48万円。その他に光熱費が1万円。通信費や諸費用で1万円と家賃以外にも細かな費用が掛かっているおり、月額合計10万円ほどになっている。

効果

契約していたオフィスを引き払い、ベンチャーデスクのフリーデスクを契約。光熱費や通信費などはベンチャーデスク料金に含まれているため、賃料を月額2万5千円にコストダウン。年間90万円以上のコスト削減を実現。

コストを大幅に削減!


賃貸オフィスからの乗り換え

課題

セミナー講師をしており、オフィスよりも会議室・ミーティングの利用が多い。しかし、現状借りているレンタルオフィスは会議室が少なく、他の場所で貸会議室を借りなければならず費用がかさんでいる。また会議室の場所が毎回変わってしまうので、お客様への連絡が煩雑になっている。上記のレンタルオフィス代と会議室代で月7万円以上掛かっている。

効果

月額2万5千円の貸し会議室プランを契約。会議室が豊富なベンチャーデスクを利用することにより、他会場の貸会議室を借りることがなくなった。毎月4万5千円の会議室代を削減し、毎回同じ会場を使うことが出来るのでセミナー運営効率も大幅に向上。

ベンチャーデスク料金は会議室料金込み



2015年12月17日
ベンチャーデスク銀座