第4話「圧倒的に安くてエリアがいい。非常に満足しています。」

株式会社KNJAPAN 代表取締役CEO:中沢 一斗 様

株式会社KNJAPAN:中沢 一斗その1

【1】御社の事業内容をお聞かせ下さい。

株式会社KNJAPANにはいくつかの事業があります。「広告制作事業」では、新聞広告、雑誌広告等グラフィックデザインの制作から印刷までを一貫して承っています。特に品質に関してはCMS(カラーマネジメントシステム)で徹底した色管理を行っておりますので、高いレベルにあると思っております。
スポーツコンサルティング事業」「ウェディングプランニング事業」では、イベントの企画・運営等業務全般のマネジメントを行っております。
自分の中でワクワクできることは何でもやっていきたいと考えております。


【2】以前に他のレンタルオフィスを利用されていましたか?

一人で創業した当初は、他のレンタルオフィスを利用していました。はじめたばかりでしたので「イニシャルコストを抑えられる」「自宅ではない場所で登記できる」「電話が引ける」という部分が大きなメリットでした。


【3】ベンチャーデスク銀座の利用を決められた理由はなんでしょうか?

圧倒的に「銀座で月額25,000円」でした。インターネットで見つけまして、きっと何か裏があるんだろうと疑って内見にきました。
それで、銀座で働いている人なら誰でも知っている昭和通りのデニーズのビルの上にあって、受付の方がちゃんといて、席数もあって、無料で使える打ち合わせスペースもあって、FAXもコピーも使えるということだったので即決しました。

株式会社KNJAPAN:中沢 一斗その2

【4】実際に利用してみて良かったと思える点は?

「安い」「エリアがいい」これに尽きます。セキュリティ、清掃などの面でも丸高産業さんがしっかりと管理をされており、非常に満足しています。
それと、テナントの交流会で知り合った企業様と実際にビジネスに発展しました。打ち合わせもすぐにできますし、こういったことはレンタルオフィスならではのことだと思います。


【5】ベンチャーデスク銀座へのご要望等はありますか?

自分のやりたいビジョンがある中で、今の環境の中でステップアップをしていくことができる。レンタルオフィスを卒業する時には、また丸高産業さんにお世話になりたいと思っております。



2014年10月30日
ベンチャーデスク銀座