第19話「コストパフォーマンスが非常に高いです。また、スタッフもとてもフレンドリーで仕事がしやすいです。」

株式会社遠藤システム 東京支店国内営業部:森園 秀俊様、人事部:鈴木 真弓様

株式会社遠藤システム 森園 秀俊様・鈴木 真弓様

【1】事業内容を教えてください。株式会社遠藤システムは、茨城県取手市に本社があるIT企業です。主にSES(システムエンジニアリングサービス)という常駐型のIT支援を行っています。近年コンプライアンスが厳しくなり、大手企業などは資産を外部に持ち出すことが難しくなっているため、お客様先へ伺ってITの支援を行っております。社員数は約65名、うち55名が技術者となっており、その多くが東京を中心としたお客様先で業務を行っております。

【2】なぜベンチャーデスク銀座で契約をしようと思ったのでしょうか。 茨城県の企業ではありますが、主に東京のお客様が多い為、東京に事務所を構えようとなった時に東京の中心でもある銀座を選びました。最初は銀座にある他のレンタルオフィスに入居していましたが、9時オープンだったため早朝時間の来客の対応ができなかったり、会議室が少なく打合せが自由にできない等、満足が得られなかったため、ベンチャーデスク銀座に移転して参りました。
【3】ベンチャーデスク銀座を利用して良かった点は何ですか。 課題であった朝の来客対応や会議室の確保など、当社にとって必要なことは解消することが出来ました。以前に他のレンタルオフィスにいたこともあり、そちらは設備やサービスが充実して素晴らしかったのですが、会議室が非常に高額で来客があっても別の場所に行って打合せをしていました。その点ベンチャーデスク銀座は会議室が無料の場所も多く、コストパフォーマンスが非常に高いです。また、スタッフが非常に良いですよね。とてもフレンドリーで仕事がしやすいです。

株式会社遠藤システム 森園 秀俊様・鈴木 真弓様

【4】今後のビジネス展開についてお聞かせください。人材が命の弊社にとって、こちらの東京支店がキーとなり、重要性が増してくると思っています。今後150名体制を目指しておりますので、現在東京支店は営業拠点としての機能しかございませんが、これから人事・総務など管理の機能も持たせ、1年後には東京支店の事務所拡大も見据えております。


2017年12月28日
ベンチャーデスク銀座